moOde audio 7.1.0

http://moodeaudio.org/forum/showthread.php?tid=3612

moOde audio 7.1.0に移行しました。汎用カードで新機能の恩恵に与るかはわかりませんが整理を含めて新規インストールします。

 moOde audio 7.1.0

インストール手順はmoOde7.0.1時と同じです。 今回はvncサーバーに壁紙を設定、xdotoolをインストールしてみました。xdotoolは起動時pythonメニューを実行起動します。

# apt install feh xdotool

~/.vnc/xstartup

#!/bin/sh
xrdb $HOME/.Xresources
xsetroot -cursor_name left_ptr
vncconfig nowin=1 &
date.sh &
~/.fehbg
xbindkeys &
uim-xim &
sleep 3
dwm &
xdotool mousemove 170 10 ; sleep 0.4 ; xdotool click 1
~/bin/system.py &
sleep 5
xterm -e htop &
sleep 1
xdotool mousemove 10 10 ; sleep 0.4 ; xdotool click 1
xterm -e ranger ~/ &
uim-toolbar-gtk &

~/.fehbg (chmod 755 .fehbg)

#!/bin/sh
feh --bg-scale '/home/pi/background.png'


画像はホームディレクトリにbackground.pngとして置いています。 デフォルトのモードではなにかアプリケーションを起動すると画面いっぱいに広げて隠れてしまいます。

 


1400×788 feh –bg-scaleでは画面に合わせてサイズを調整しますが縦横の比は合わせないと画像がおかしくなります。

 

OpenGLの有効にならないvncサーバー内でmoode player(chromium-browser)を実行するとどうしてもリソースの無駄使いになってしまいます。moode playerはクライアント側で実行することにしました。 通常はこんな感じで運用しています。

 


ラジオマネージャー 7.0.1からEXPORTを実行、追加登録した500番以降のラジオ局のデータベースを取り出しておきます。

 


画像ファイル、plsファイルは既に纏めているので手作業で所定の位置にコピー
7.1.0のデータベースに手作業で追記、IMPORT
今回はすんなり移行できました。