Raspberry Pi プリンタセットアップ

日常使用するRPi Pcとしては時々印刷も必要になるのでプリンタの設定をしました。

プリンタは激安のCanon PIXUS iP2700 2013/12に購入

ip2700

iP2700はプリントサーバーとしても稼働しているもう1台のRaspberry Piに接続されているのでネットワークプリンタとして設定します。

もちろんRPi Pcに直接つないでもOKです。

cupsとまたraspbianには印刷設定メニューがないのでインストールします。

# apt-get install cups
# apt-get install system-config-printer

これでLXDEのメニューから 設定 -> 印刷 が選べます。
sys-print01
追加をクリック

sys-print02
ネットワークプリンタを検索

ローカルに接続されている場合はCanon PIXMA iP2700として認識されています。

sys-print03
適用をクリック

sys-print04
iP2700が登録されました。

sys-print05
製造元とモデル: 変更 をクリック

sys-print06
Canon(推奨) 進む

sys-print08
PIXMA IP2700(推奨) がハイライトされますが下方にPIXUS IP2700があるのでこれを選択
PIXMA IP2700 (海外モデル? IP2700と同じものだと思います)

sys-print09
新しいPPDを使用 を選択

sys-print10
摘要をクリックするとエラーがでますがOKをクリック
既知のバグらしいです。

sys-print11
OKをクリックをクリックして終了します。
一旦再起動します。

再度プリンター(P)からプロパティを選択(上のエラーが出ますが気にしない)
テストページの印刷で確認します。

*プリンターの自動電源設定などはarm用ユーテリティソフトがないのでwindowsなどで設定後にRaspberry Piに接続しなければなりません。