cp2102 usb-シリアル変換モジュール (micro usb 4.3V版)

AliExpressを覗いていたところmicro usb仕様のcp2102 usb-シリアル変換モジュールが目について小型のサイズ、値段も送料込み100均並みの価格とあって購入してしまいました。

cp2102ということで安心していたのですがネットを見ると落とし穴がありますね。
USB-シリアル変換モジュールの色々
USB-シリアル変換器「CP2102モジュール」に要注意

 

届いたcp2102モジュールもやはり4.3V版でした。地雷を踏んでしまいました。

Silicon Labsのデータシートから
9(RST)はOptionで外部から抵抗でプルアップしています。


届いたモジュールは生の5Vがかかっていますね。
で、この9番ピンのパターンを切り離してやればいいことになります。

# 抵抗 R1(0)の位置誤りのため修正しました。


ICの型番も消されています。
画像でははっきり見えますが肉眼ではほとんど見えません。
老眼では全く見えません。
老眼では9番ピンのパターンだけを切ることは至難の業になります。


で、この接続しているチップコンデンサを外してやります。
あとははんだ跡のパターン部分を縦でも横でも切り離します。
なんとか手探りで切り離すことができました。
外したコンデンサはピンヘッダ取付部の+5V-GND間に取り付けます。(外側のほうが良かったです)
確認は通電して3.3Vが出ていればOK
目が達者で多少手先が器用な人であれば可能と思います。(保証はしませんが)


CH340Gの代わりに取り付けてみます。


無事認識しました。Piからは
% lsusb
Bus 001 Device 055: ID 10c4:ea60 Cygnal Integrated Products, Inc. CP210x UART Bridge / myAVR mySmartUSB light

残念ながらRST信号は取り出せそうもありません。


どうしてもmicro usb仕様の小型のモジュールがほしい、しかも低価格でという場合はこんな方法もありかな?(保証はしませんが)