moOde audio 4.3 インストール

ちょっとmoOde audioのページを覗いたらmoOde audio 4.3がリリースされています。

早速ダウンロードしてみると ん! かなり大きいですね。

展開してみると今回はバイナリイメージで配布されています。

最初はchromium-browserからダウンロードしたらなぜか失敗していました。ダウンロードボタンを右クリックしてURLを取得、wgetでダウンロード。無事落とせました。

$ wget https://github.com/moode-player/moode/releases/download/r43prod/moode-r43.zip
$ md5sum moode-r43.zip
5a3f3bf85fd191372625e0101763b818  moode-r43.zip
$ unzip moode-r43.zip
Archive:  moode-r43.zip
  inflating: moode-r43.img

作業はいつもの通りRaspberry pi 3

$ lsblk
カードは8GB /dev/sdaで認識しています。

# dd if=moode-r43.img of=/dev/sda bs=1M


古いカードなので書き込み速度が遅い


3GBのイメージに約2GB使われているのでほぼフルイメージで作成されていると思います。
bootにはsshの空ファイルを作成しておきます。
wifi接続の際はこの時点で/etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.confに接続情報を書き込んでおくといいかもしれません。あとはdhcpで取得してくれます。(要root)


sshは pi moodeaudio


最初の画面はこんな感じ


中央上部にまたひとつタブが増えています。


ブラウザはキャッシュのクリアが必要です。
時間と音量の枠は色の指定をするとすぐ変わるのですが文字がなかなか変わりません。
やはりキャッシュのクリアが必要でした。

当サイトではPi1Bにmoode audioを搭載しています。
必要最低限の設定箇所以外はほとんどデフォルトで運用してしています。
ロースペックなPi1Bでもなんら問題なく頑張っています。

派手さはありませんが変わらぬ基本スタイルと着実なグレードアップ、やはりmoode audioは最高ですね。今回の配布形式で一段と導入に対する敷居が下がってファンも増えるものと思います。