Raspberry Pi obconf アップデート

以前の記事でダウングレードしたopenboxですが本日updateをかけたところobconfがアップデートされていました。
間違いなくopenbox絡みだろうということで保留を解除、実行してみました。

折角なので続きということで記事にしてみたいと思います。

update && upgrade

$ sudo apt update && sudo apt upgrade
続行しますか? [Y/n] n
中断しました。
$ sudo -i
# apt-mark unhold libobrender32v5 libobt2v5 openbox
# apt update && apt upgrade


一旦中断して保留を解除
(あとから解除、再度実行でもいいのですが)


openbox 3.6.1-4+rpi9 になっていますね。


obconfは起動しました。

lxappearanceは相変わらずSegmentation faultを吐いています。
原因はわかっているはずなので近い内にupdateが入ると思います。

2019年 1月22日
lxappearance-obconfの更新がありました。

やっと正規の状態になりました。