Raspberry Pi 2 on FreeBSD 12.0 Applications

ここ数日でpackagesが大幅に更新されています。現時点でmakeが通るものは全てpkgに登録されている感じがします。

PCManFMもインストールできますね。

openbox lxpanelなども登録されています。
UIはまた次の機会に変更しようと思います。

webブラウザはchromium-browser,firefoxはまだのようですがepiphanyなどwebkit系のブラウザがインストールできます。但しcoreを吐いて起動できません。
Web browser are in “segmentation fault (core dumped)” in Rpi 2

原因は確認していませんがURLのページにある現象と思います。オプションを追加してportからwebkitgtkをmakeするといいようです。

取り敢えずは日本語文章などをコピーするくらいなのでw3m-imgで充分かな。


音もデフォルトでOKですね。

画像関連も一般的なものはほとんど利用できるようです。


pkgからインストールするffmpegはffplayを使用できません。
vnc接続もあってか大きな映像はスムーズに再生できませんが元ファイルの映像サイスが320×240程度であればmplayerで遅延もなく再生できます。

I’m curious! わたし、気になります

さて気になっていたPi-FreeBSDですがRaspberry Piでは起動デバイスがSDカード(mmcsd0)とあってか余計な手間もなくFreeBSD4の頃の感覚で扱うことができました。(内容は大分進化していると思いますが)

取り敢えず設定済みのカードが1枚あれば今後新たにカードを作成する際にも設定ファイルなどを利用することができます。これからも少しFreeBSDで遊んでみようと思います。