Orange Pi 3 サーバー X環境

当サイトのOrange Pi 3はファイルサーバー(nfs,samba)を目指しています。

いまのところOrange Pi 3 AllWinner H6 1.8GHzは思ってた以上にパフォーマンスを発揮しているものと感じています。
前回のPi Zeroと同様に最低限のX環境を構築、Raspberry Pi 3からvncで接続してできるところはOrange Pi 3で実行してみたいと思います。

またarmbianは現在のところ開発バージョンということでwifiなどのハード的な設定やその他項目などまだ開発途上ですがdebianベースの基本的なサービスはほぼ問題ないと考えています。

Orangepi3_Debian_stretch

Armbian_5.83.190502_Orangepi3_Debian_stretch_dev_5.0.10.img

xserverのインストール

lang timezoneなどは前回記事参照
tightvncが起動する最低限必要なパッケージをインストール

# apt install xserver-xorg x11-xserver-utils xterm
# apt install fontconfig xfonts-base xfonts-100dpi xfonts-75dpi xfonts-scalable

日本語フォント、日本語入力環境につては前回記事参照

tightvncserverのインストール

# apt install tightvncserver autocutsel

~/.vnc/xstartup

#!/bin/csh
xmodmap -e "keysym Meta_L = Super_L"
xmodmap -e "keysym Meta_R = Super_R"
xrdb $HOME/.Xresources
autocutsel -fork &
xsetroot -solid gray3
xterm -e ranger &
dwm &
scim -d

window manager dwm

dwm6.2 http://dwm.suckless.org/
dwmを使いやすくするにはコンパイル作業は必須です。

# apt install libx11-dev libxinerama-dev libxft-dev suckless-tools

filer ranger

rangerは最新の安定バージョンを入れてみました。
DownloadページのStable: ranger-stable.tar.gzが最新の安定バージョン現時点ではranger 1.9.2
ページにあるとおり展開するだけで実行が可能です。
~/.config/ranger以下に設定ファイルを置けばその設定通り実行します。

$ tar ranger-stable.tar.gz
$ cd ranger-1.9.2
$ ./ranger.py

システムにインストールするにはそのディレクトリから

$ sudo make install

インストールした内容はinstall_log.txtに保存されています。
その他のパッケージはaptでインストール

# apt install file w3m-img highlight poppler-utils atool mediainfo ffmpegthumbnailer


画像のプレビューにはxtermが間違いないと思います。Lxterminal,gnome-terminalでは表示できません。xtermは設定(~/.Xresources)をしておきます。
rangerについての設定、説明はweb上にたくさんあると思います。(割愛)

armbian Debian_stretchにはfileコマンドがありません。fileコマンドをインストールしてないとscope.shからmime判定ができずテキスト、画像を含めてプレビューはほとんど不可になります。

filer pcmanfm

画像など一覧形式で見るにはpcmanfmが使いやすいです。

# apt install pcmanfm lxappearance lxde-icon-theme oxygen-icon-theme


lxappearanceはフォント、文字サイズを変更します。またインストールしたアイコンセットも変更します。
rangerの項でインストールしたユーティリティはpcmanfmの画像、動画のプレビューにも適用されます。


gpicviewなどインストールしておけば適切なアプリケーションが起動します。
やはりテキストファイル、システムファイルの閲覧検索はrangerが使いやすいですね。
ユーザーの設定ファイル編集もいい


初回の動画プレビューもRaspberry pi3と比べるとずっと早いです。


mpvをインストール、再生してみました。
Raspberry pi3ではキャッシュを溜め込む間画像、音声が乱れがちになるのですがvnc接続で見たH6では安定して再生します。cpuパワーの差は大きいですね。

いまはまだOrange pi3もnfsクライアントですがUSB3.0にHDDを接続、電源をうまいこと供給できればずっと早くなる算段をしています。