Orange Pi 3 System Tool

Raspberry Pi 4もいよいよ満を持してリリースされましたね。
さてOrangePi3ですが(Armbian_5.89.190626_Orangepi3_Debian_stretch_dev_5.1.12.img)のdtbも正常に起動しないようです。
kernel5.2になったら正常になるものと期待しています。

ここまでいろいろ試してきましたが現在の時点でできることやりたいことがおおよそ見えてきたところで少し整理してみたいと思います。
これまでシャットダウンボタンやcpuクロックボタンやら作成してきたのでsystem.pyとtool.pyの2つにまとめてみました。

$ uname -a
Linux orangepi3 5.1.12-sunxi64 #5.89.190626 SMP Wed Jun 26 01:36:31 CEST 2019 aarch64 GNU/Linux

system.py tool.py


一つのタグに纏めています。
アイコンは64×64に縮小、作成


osの再起動やvncserverの再起動はメッセージボックスで確認を取ります。
cpuボタンの一つを現在の設定確認用に割り当てました。


Ethernetはslurm
WiFiはwavemon
でモニター


webブラウザはw3m-imgとsurf
w3mは主にダウンロードに使っています。ダウンロードする際は保存したいディレクトリから起動します。
wgetでは面倒なcookieの必要とするサイトなどに便利です。
surfはw3mのbookmark(~/.w3m/bookmark.html)を利用して起動時のホームにしています。

# apt install surf


googleへのログインやyoutubeの視聴はできませんが検索などは問題ありません。

参考(ディレクトリなどは適宜変更)
system.py
tool.py