Orange Pi 3 Armbian debian buster 5.3.0

Linux Kernel version 5.3になってArmbian Debian busterもだいぶ安定してきたように思います。

当サイトのOrangePi3もstretchからdebian busterに移行してみました。

マイクロSDカード作成

# dd if=Armbian_5.97.190920_Orangepi3_Debian_buster_dev_5.3.0.img of=/dev/sdb bs=1M status=progress

chrony

NTPクライアントにchronyが採用されているのですが起動していませんね。

# journalctl -xe
Fatal error : Could not get _chrony uid/gid

原因がよくわからないので従来のntpをインストールします。

# apt install ntp
以下のパッケージは「削除」されます:
  chrony
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  libopts25 ntp

インストールすると時刻が同期するようになります。

tigervnc server

ヘッドレスで運用しているOrangePi3はtigervnc serverをインストールしているのですがtigervnc1.9.0はクラッシュしてしまいます。

# apt install xserver-xorg x11-xserver-utils tigervnc-standalone-server tigervnc-common tigervnc-viewer
$ dpkg -l | grep tiger
ii  tigervnc-common 1.9.0+dfsg-3 arm64 Virtual network computing; Common software needed by servers
ii  tigervnc-standalone-server 1.9.0+dfsg-3 arm64 Standalone virtual network computing server
ii  tigervnc-viewer 1.9.0+dfsg-3 arm64 Virtual network computing client for X

以前よりbusterは試しているのですが有効な解決策が見つからないので少々姑息な手段ですが一旦1.9.0をインストールしてからstretchでインストールした1.7.0と差替えます。

# cp Xtigervnc /usr/bin/Xtigervnc
# cp tigervncconfig /usr/bin/tigervncconfig

起動、コピペも特に問題無いようです。

日本語入力uim anthy

uimは依存関係が変更になっています。uim-xim uim-gtk2.0を指定します。

# apt install uim uim-anthy uim-xim uim-gtk2.0

cpufreq

現在のsun50i-h6-orangepi-3.dtbは問題なく起動する(480MHz-1.8GHz)のですが当サイトの環境ではcpuクロックを変更すると再起動を繰り返してしまいます。
特に最新のdtbを必要とするデバイスも無いことから取り敢えず5.1.5dtbに差し替えています。

5.1.5dtbでは問題なく切り替え可、動作します。
1.32GHz〜1.49GHzではフル稼働時も温度上昇を抑えることができます。

docker-ce

docker-ceのインストールはraspberry piと同様でOKですね。

$ curl -sSL https://get.docker.com | sh
# Executing docker install script, commit: 6bf300318ebaab958c4adc341a8c7bb9f3a54a1a
You're using 'debian' version 'buster'.
Upstream release is 'debian' version 'buster'.
+ sudo -E sh -c apt-get update -qq >/dev/null
+ sudo -E sh -c apt-get install -y -qq apt-transport-https ca-certificates curl >/dev/null
+ sudo -E sh -c curl -fsSL "https://download.docker.com/linux/debian/gpg" | apt-key add -qq - >/dev/null
Warning: apt-key output should not be parsed (stdout is not a terminal)
+ sudo -E sh -c echo "deb [arch=arm64] https://download.docker.com/linux/debian buster stable" > /etc/apt/sources.list.d/docker.list
+ sudo -E sh -c apt-get update -qq >/dev/null
+ [ -n  ]
+ sudo -E sh -c apt-get install -y -qq --no-install-recommends docker-ce >/dev/null
+ sudo -E sh -c docker version
Client: Docker Engine - Community
 Version:           19.03.2
 API version:       1.40
 Go version:        go1.12.8
 Git commit:        6a30dfc
 Built:             Thu Aug 29 05:30:43 2019
 OS/Arch:           linux/arm64
 Experimental:      false

Server: Docker Engine - Community
 Engine:
  Version:          19.03.2
  API version:      1.40 (minimum version 1.12)
  Go version:       go1.12.8
  Git commit:       6a30dfc
  Built:            Thu Aug 29 05:29:15 2019
  OS/Arch:          linux/arm64
  Experimental:     false
 containerd:
  Version:          1.2.6
  GitCommit:        894b81a4b802e4eb2a91d1ce216b8817763c29fb
 runc:
  Version:          1.0.0-rc8
  GitCommit:        425e105d5a03fabd737a126ad93d62a9eeede87f
 docker-init:
  Version:          0.18.0
  GitCommit:        fec3683
If you would like to use Docker as a non-root user, you should now consider
adding your user to the "docker" group with something like:

  sudo usermod -aG docker pi

Remember that you will have to log out and back in for this to take effect!

WARNING: Adding a user to the "docker" group will grant the ability to run
         containers which can be used to obtain root privileges on the
         docker host.
         Refer to https://docs.docker.com/engine/security/security/#docker-daemon-attack-surface
         for more information.

busterではubuntuコンテナのmpdの挙動が怪しくなってなってしまいました。
debian busterコンテナに再設定、こちらは問題なく動作しています。

debian busterにはradikoの再生に必要なswftools(arm64)パッケージが見当たりません。
こちらも手っ取り早くubuntuコンテナ(/usr/bin/swfextract)からコピーして/usr/local/bin/swfextractに置いています。
またlibjpeg62-turboをインストールしています。

# cp swfextract /usr/local/bin
# apt install libjpeg62-turbo