Raspberry Pi SMTube 20.1.0

YouTubeの検索、再生するもう一つの方法としてSMTubeを使っています。

SMTubeのメリットとしてピンポイントで検索、ネットワーク対応の任意のメディアプレーヤーから再生可能なことなどが挙げられます。(双方メリット、デメリットある)

SMTube 20.1.0

smtube-20.1.0がリリースされています。
今までsmtube-19.6.0を使っていたのですが1ヶ月位前からUrlが見つからないよといったメッセージがだんだん増えてきました。(YouTubeにはある)
どこが原因なのかはわかりませんが新バージョンリリースが近くなるとこのメッセージが出始めます。
パッケージからインストールできるバージョンは18.3.0になっているので実質使い物にならないと思います。

コンパイル


http://www.smtube.org/からソース(smtube-20.1.0.tar.bz2)をダウンロード

作業はraspbiam(raspberry pi 4)で実行しています。

apt install qt5-default libqt5webkit5-dev qtscript5-dev qttools5-dev-tools libqtwebkit-dev

ダウンロードしたソースを展開してmake

# tar -xvf smtube-20.1.0.tar.bz2
# cd smtube-20.1.0
# make install clean


smtube実行

$ smtube &


dwm + smtube + mpv
mpvをインストール、youtube-dlは最新にする


見え方はdwmのモードで変わってきます。


全画面モード