Raspberry Pi OS (32-bit) with desktop 日本語環境

前回に続いて日本語環境の設定をします。
前回のdwm設定は日本語フォントをインストールした上でコンパイル実行したので多少前後するかもしれません。違いはフォントの見栄え、大きさ位と思います。

フォントインストール

基本フォントは特に問題が無ければいつも同じフォント、設定をするようにしています。
フォント設定は好みがあるのであくまで当サイトの設定例です。
カードを作成した際ルートディレクトリ以下(zzz/font_set)にスクリプトと65*confをコピーしています。
/zzz/font_set/font_set.sh

#!/bin/sh
sudo apt install -y fonts-ipafont fonts-ricty-diminished
sudo cp /zzz/font_set/65* /etc/fonts/conf.avail
cd /etc/fonts/conf.d
sudo ln -s ../conf.avail/65-fonts-ipa-mincho.conf
sudo ln -s ../conf.avail/65-fonts-ipa-pgothic.conf
sudo ln -s ../conf.avail/65-fonts-monospace.conf
sudo mv 31-mono-substitute.conf 66-mono-substitute.conf

65-fonts-ipa-mincho.conf
65-fonts-ipa-pgothic.conf
65-fonts-monospace.conf

インストール実行

$ sudo sh /zzz/font_set/font_set.sh

Raspberry OSでは独自に31-mono-substitute.conf(Liberation Mono)が設定されています。
当サイトでは字幅の少ないricty-diminishedを使いたいので31-mono-substitute.confを66-mono-substitute.confにmvして優先順位を下げることで65-fonts-monospace.confを有効にしています。

Fcitxインプットメソッド

Raspberry Pi OS (32-bit) with desktopを正常にインストール完了してあれば日本語入力(fcitx)が使えるようになっています。
dwmはシステムトレイが無いので表に出して上げます。

$ fcitx-configtool


日本語キーボードを追加して一番上にしてあげます。


入力メソッドのオンオフが良ければディフォルトのまま


システムトレイアイコンを使うのチェックを外すとアイコン表示する
状態パネルを隠すモードを表示
フォントサイズ 0デフォルト 10前後位

起動時にfcitx起動
~/.vnc/xstartup

#!/bin/sh
xrdb $HOME/.Xresources
xsetroot -solid gray3
xsetroot -cursor_name left_ptr
vncconfig nowin=1 &
xbindkeys &
fcitx &
sleep 10
dwm &
xterm -e ranger ~/ &

sleepを少し長めに入れないと起動時のターミナル(アプリケーション)で日本語入力ができません。

shell設定

shell設定を書くのを忘れていました。適当なところに追記
~/.bashrc

export XMODIFIERS="@im=fcitx"
export GTK_IM_MODULE=fcitx
export QT_IM_MODULE=fcitx

~/.cshrc の場合

setenv  LANG   ja_JP.UTF-8
setenv  XMODIFIERS @im=fcitx
setenv  GTK_IM_MODULE fcitx
setenv  QT_IM_MODULE fcitx


fcitxも快適に使えます。

Fcitx Skin

下記のサイトに使いやすいスキンが紹介されています。

Fcitxのスキンを自分の好みにカスタマイズする



設置は簡単でダウンロード、展開してコピーするだけです。
logo.pngは使えるようになっていますが画像が入っていません。勝手に好きな画像を入れろよ!という配慮と思います。
Piロゴ(赤、白)を入れてみました。
画像はwebから拾ってimagemagickで16×16サイズに縮小します。

# apt -y install imagemagick
$ convert -geometry 16x16 raspberrypi.png logo.png
$ sudo mv logo.png /usr/share/fcitx/skin/tomoshibi


常時表示していてもうるさくない白にしました。