moOde audio 670 – サイマルラジオ

moOde audio 6.7.0アップデートしています。カーネル更新が主のようです。

660で80局ほどラジオ局をmoOde audioに登録してみました。moOde audio 670の新規インストールにスムーズに再登録できるか試してみることにします。
ロゴ画像の有無は本来のラジオ局としてはなにも変わるところは無いのですが印象はずいぶん違ってきます。
ということで暫定的ですが(常に暫定です)サイマルラジオからもmoOde playerにロゴ画像を表示できるよう対応してみました。
moOde playerで正常に登録再生、画像が表示できている必要があります。サイマルラジオから選局、ラジオ局ごとに音量設定します。従来のラジオリストなどそのまま利用します。

ラジオ局データ

登録したラジオ局データ(plsファイル、画像、cfg_radio.csv)はExportしてバックアップしておきます。
moOde audio 670をインストールが完了したらデフォルトのmoode-sqlite3.dbをExport、展開してバックアップしたplsファイル、画像ファイルを所定のディレクトリにコピー
cfg_radio.csvは500番以降を纏めています。(cfg_radio.csv.bak)
デフォルトのcfg_radio.csvに追記

$ cat cfg_radio.csv.bak >> cfg_radio.csv

編集が完了したらzipで圧縮(ファイル名は適当)

$ zip -r stations670 var

moOde audioのRadio MnagerからImport stations670.zip
ブラウザを再読込 問題なくデータが復活しました。

サイマルラジオ

サイマルラジオはリストボックスからラジオ局(url)を選択して再生を開始します。

$ mpc add url

moOde playerはplsファイルを選択、プレイリストに登録します。

$ mpc load xxx.pls

いずれも実際にアクセスするのはurlを使用することからサイマルラジオは/var/local/www/db/moode-sqlite3.dbから取得したcfg_radio.csvのurlを照合、station nameを取得してラジオ局.plsをmpc loadします。
”mpc load” “mpc play”することでmoOde playerと全く同じ動作をすることになりJCBAもサイマルラジオからmoOde playerにロゴ画像が表示可能になります。
moOde playerに未登録の場合はテキストのラジオリストからmpc addすることで今までどおりの動作で再生します。

サイマルラジオとmoOde playerを連携させるためにはサイマルラジオのラジオリストに登録してあるラジオ局名でmoOde playerに登録します。
ラジオ局の登録は画像ファイルを用意、手順が慣れてくるとstation name、URI、画像を選択で間違いなく登録できます。URIはhttp://でOK

参考 simul.py simul-vol.py

simul.py
simul-vol.py

cfg_radio.csvの取得

サイマルラジオにはcfg_radio.csvを取得するボタンを追加しています。
moOde playerに登録したらサイマルラジオから読めるよう最新の情報を取得(設定しているradioディレクトリに保存)

$ sqlite3 -csv /var/local/www/db/moode-sqlite3.db 'SELECT * from cfg_radio ;' > ~/radio/cfg_radio.csv


CSRA(ListenRadio)はロゴ画像を表示するのですがPlaylistタイトルはurlの末尾になります。
cfg_radioボタンをクリックするとmoode-sqlite3.dbからcfg_radio.csvを取得
urlを検索、照合して*.plsをload


再度Play
plsファイルをloadできていればPlaylistタイトルは*.plsに記載されているラジオ局になります。
Emptyボタンはcfg_radio.csvを空にします。(確認、実験用)
上記のように従来の動作をします。

moOde playerで正常に画像表示、サイマルラジオから画像表示などしない場合は登録したラジオ局名とラジオリストの登録名称に違いがある可能性があります。


JCBAもサイマルラジオから画像表示できるようになりました。
こんなロゴ画像だと内容はともかく取り敢えず聞き入ってしまいます(イメージは大切です)
サイマルラジオのタイトルーバーは色を変更しています。
起動時、停止 黒
CSRA NHK 赤
JCBA radiko 緑


サイマルラジオのタイトルーバーもラジオ局名からタイトル用リストを検索しています。
従来のリストは少々間違いや食い違いがあります。
今回気がついたところ
CSRA 正 FMおとくに – 誤 レディオ湘南 大きな間違い
JCBA FMふくろう FM サルース 表記違い


サイマルラジオは局間の音量差が大きいのでvolリストを作成してコントロールしています。
mpc volumeの正しい値はncmpcppにリアルタイムに表示します。
もちろんmoOde Playerからもコントロールできますがサイマルラジオなど外部から変更した値はリアルタイムに追従しません。
今回plsファイル用にsimul-vol.pyを書き換えています。
当サイトの環境では動作を確認していますが設定の違いにより意図したとおり動くとは限らないため音を出す前にncmpcppの値を見ながら充分確認、チェックが必要です。
サイマルラジオのvol-defボタンはsimul-vol.pyを実行します。volリストを作成したらその値が適用されます。±はpulseaudioがスタートしていればpulseaudioをその以外はmpc volumeを適用します。